headband

肝臓に良い食べ物

HOME >> サインが現れてくる肝臓が不調だったり弱ってる時

サインが現れてくる肝臓が不調だったり弱ってる時

サインを出す沈黙の臓器である肝臓
何らかの病気が表面化する時というのは、何かしらのサインが現れて病気を知らせてくれることは少なくありません。

もちろん、中には何の前触れもなしに発症してしまう病気もあります。病気には、様々なタイプのものがありますからね。

それでは、もし肝臓に異変が起きていて不調だったり、あるいは弱ってる時というのは、何かしらのサインが現れてくるのでしょうか?


肝臓の不調や弱っている時のサイン
肝臓は、異変が発生してもほとんど症状が現れないことから“沈黙の臓器”などと呼ばれることがあります。そんな我慢強い肝臓ですから、決定的に悪化しない限り、異変を知らせる症状は現れてこないと思われるかもしれませんね。

しかしながら、沈黙の臓器と言われる肝臓でも、やはりそれなりのサインを発するのであります。具体的には、下記のような症状が現れてまいります。

・顔が淡黄色(たんこうしょく)になる
・手のひらや足の裏、そして爪の色が黄色くなる
・頭が重くなる
・肩や首がこる
・イライラする
・手や足が冷える
・足がだるくなる
・睡眠障害
・疲労感とらわれる
・めまいに襲われる
・睡魔に襲われる
・便秘がちになる
・口臭が出てくる


いかがですか?もしかしたら、かなり該当する項目が多い方がいらっしゃるかもしれませんね。上記にあげているような症状が現れている場合は、肝臓が不調だったり、あるいは弱ってる可能性がありますので、一度病院に行って検査を受けた方がよいでしょう。

特に、肝臓に異変が発生して悪化すると、手のひらや足の裏、そして爪などが黄色くなります。さらに言えば、カラダが全体的に黄色くなることがありますので、これらの症状が見られるようであれば要注意ですね。


日常生活に影響することもあります
肝臓が不調だったり、あるいは弱ってる方というのは、いつも疲労感にとらわれていることから、注意力や集中力が低下することがあります。

それはイコール、仕事上にミスに繋がることから、職務内容によっては事故を起こしやすくなってしまいますので、注意する必要があるでしょう。

また、肝臓の異変は肩こりや首こりを起こしやすくなり、ぎっくり腰になる可能性も高くなりますので、ご注意いただきたいと思います。

肝臓の機能低下は、身体的な面への影響だけではなく、精神面にも影響することがあります。例えば肝臓の機能が低下して怒りっぽくなる方もいらっしゃいます。

肝臓に発生した異変は、放置すると生命の危機に陥る可能性もありますので、必ず病院に行くようにしましょう。

pagetop

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

Copyright(C) 2012 肝臓に良い食べ物 All Rights Reserved. くりっく365と店頭取引の違い