headband

肝臓に良い食べ物

HOME >> 肝臓病に効果のある柴胡湯と片仔廣

肝臓病に効果のある柴胡湯と片仔廣

※「肝臓病に効果のある漢方薬とは?」からの続きです。

肝臓病に効果のある片仔廣
漢方薬の中には、肝臓病に対して非常に効果が高いと考えられているものがあります。その筆頭が「柴胡湯(さいことう)」なのであります。

その他にも、「片仔廣(へんしこう)」と呼ばれる漢方薬もあります。

片仔廣は、中国で肝臓病に良く効く漢方薬として知られている漢方薬なのです。この片仔廣が中国で作られたのは、なんと1555年だそうです。そして今の時代にあっても、肝硬変の臨床治療にも活用されているのです。

片仔廣の主成分として、85%という高い比率で“田七人参(でんしちにんじん)”が使われています。田七人参の有効成分はサポニンなのですが、実は高麗人参の実に7倍も田七人参に含まれているんですね。



血液を浄化するサポニン
そしてこのサポニンは、直接血液に作用して毒素を排出することで浄化してくれるのです。血液がきれいになれば、当然肝臓の負担も大きく軽減されることになるわけであります。これが片仔廣の肝臓病に対する効果なんですね。

片仔廣は、日本でも肝臓病に対してよく処方される漢方薬なのですが、それ以外にも自律神経失調症であるとか、あるいは婦人病などでも処方されたりします。ということで、現代医学においても非常に注目を集めている漢方薬の一つと言ってよいでしょう。

ネット社会と言われる今の時代は、肝臓病に効果のある漢方薬をインターネットで簡単に検索することができます。しかしながら、肝臓病を漢方薬で改善するということであれば、やはり医師と相談すべきです。

病気の自己判断は危険を伴うことを認識すべきだと思います。

pagetop

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

Copyright(C) 2012 肝臓に良い食べ物 All Rights Reserved. くりっく365と店頭取引の違い