headband

肝臓に良い食べ物

HOME >> 画像診断と肝生検

画像診断と肝生検

※「肝臓の検査〜血液検査〜」からの続きです。

【肝臓の検査方法】
(1)血液検査
(2)画像診断
(3)肝生検


(1)の血液検査については「肝臓の検査〜血液検査〜」をご参照下さい。


(2)画像診断
画像診断には三つの方法がありますが、それは下記の通りです。

・エコー(超音波検査:echo)
・CT(コンピュータ断層撮影:Computed Tomography)
・MRI(核磁気共鳴画像法(かくじききょうめいがぞうほう:magnetic resonance imaging)

上記のような三つの検査には、長所と短所がありますのでご説明させていただきます。


三つの検査方法の中でもエコーは、最も手軽に行うことができる検査がエコーになります。エコーを実施するに際しては、痛みがあるわけではありませんし、腫瘍の存在をチェックすることができます。

ただし、太っている方は注意が必要です。皮下脂肪の多い方の場合、正確な診断ができないこともあるのです。

CTやMRIは、エコーよりも詳細に写し出すことができますので、患部の状況を細部までチェックすることができます。

しかしながら、マシンが高額であることから検査料も高く設定されていたり、CTに関しまして放射線を使っていることから検査の回数にも制限があります。


(3)肝生検
肝生検は、直接肝臓に針を刺して生体組織を採取してから検査することになります。今の時代、この方法を採用する病院は少なくなっているようです。

直接肝臓に針を刺すなどという説明を受けたら、当然、不安になる人の方が多いと思いますが、実際に検査が行われる場合は、麻酔をかけることになりますので痛みを感じることはありません。

pagetop

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

Copyright(C) 2012 肝臓に良い食べ物 All Rights Reserved. くりっく365と店頭取引の違い