headband

肝臓に良い食べ物

HOME >> GOTとGPTが高い〜肝臓に異変〜

GOTとGPTが高い〜肝臓に異変〜

GOTとGPTの基準値
会社やお住まいの自治体などで定期的に健康診断が行われると思いますが、その検査項目の中に肝臓の状態を調べるために血液を採取して行われる「GOT」と「GPT」というものがあります。

実は今、自分の検診結果表を見ながら記事を書いているわけですが「GOT」と「GPT」については下記のような基準値になっています。

・AST(GTO)・・・10〜40IU/L
・ALT(GPT)・・・5〜45IU/L


幸いなことに私の場合は基準値内の数値でしたが、ここの数字が高い場合は当然、肝臓の状態は喜ばしい状態とは言えないわけであります。

ということでこのGOTとGPTなのですが、この数値の意味するところはなんなのでしょうか?

この数値が高いということは肝臓はどういう状況になっているのでしょうか?ここではGOTとGPTについてご説明したいと思います。


肝臓の障害で流出する酵素
GOTとGPTは、共に肝臓の中に存在する酵素の名称です。ちなみに酵素とは、体の中で化学変化を生じさせるための触媒的な役割を果たし多くの種類があります。そして一つの種類で一つの働きを担っていると考えられております。

これらの酵素は、いずれもタンパク質を分解してアミノ酸を作る作用があるのですが、肝臓に障害が発生するとたくさんの酵素が血液の中に流出してしまいます。

要するに、GOTとGPTの数値が高いということは、これらの酵素が大量に流出しているということであり、沈黙の臓器と言われる肝臓が陰で泣いているということになります。

平たく言えば、肝臓に異変が発生していますよということですね。

※こちらに続きます。
>>>肝臓の病状を示すGOTとGPTの数値

pagetop

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

Copyright(C) 2012 肝臓に良い食べ物 All Rights Reserved. くりっく365と店頭取引の違い