headband

肝臓に良い食べ物

HOME >> 肝硬変でも気が付かない人たち

肝硬変でも気が付かない人たち

※「肝硬変とは?」からの続きです。

肝硬変でも沈黙の臓器
肝臓という臓器は、多少の損傷くらいでは症状が現れることがありません。そんなことから付いたニックネームが「沈黙の臓器」なわけであります。

肝硬変とは?」で、「肝炎になった状態で病院に行っていない方はいらっしゃらないと思いますが・・・」と述べておりますが、実のところこの「沈黙の臓器」故に、肝硬変になっても気が付かない人たちがいらっしゃいます。

その人数というのはけっして少ないものではありません。


肝臓からのシグナルを見逃さないこと
肝炎の進行には当然のことではありますが個人差があります。肝炎を発症してから自覚症状が現れるまでに要する期間は5〜10年ほどと言われております

肝炎の厄介なところというのは、病気を自覚しないまま悪化してしまうというところにあります。ただ、そうは言いましても、さすがにある段階にまで病気が悪化をしますとそれなりの症状は出てまいります。

その時に現れる症状を見逃さないように注意する必要があるわけです


それほど仕事が多忙というわけではないのに、全身の疲労感や体にだるさを感じる、あるいは仕事への意欲がわいてこない、それから食欲がないというような症状が見られるようになります。

ここからもっと病気が悪化しますと、目の白い部分が黄色くなる、あるいは皮膚が黄色くなるという黄疸の症状が現れて腹水が溜まったりもします。

以上のような症状が現れてきた場合は、何をおいても病院に行って診察してもらうべきです。症状が現れるということは、それだけで病気が進行していることが分かるわけですから、できるだけ早く行動を起こしましょう。

pagetop

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

Copyright(C) 2012 肝臓に良い食べ物 All Rights Reserved. くりっく365と店頭取引の違い