headband

肝臓に良い食べ物

HOME >> 肝炎という病気について

肝炎という病気について

肝臓が炎症を起こす原因は?
肝臓は「沈黙の臓器」と言われるくらいに、少しくらいのダメージを受けてもそれが症状となって出てきたりしないわけであります。

そうすると、仮に肝臓が何かしらの疾患を患っていたとしても、本人は気付かないということもありがちなことなのです。

もちろんそのような場合でも、健康診断を受ければ異常な数値となって現れるでしょう。


ところで我慢強い肝臓が、発症する疾患として代表的な存在が肝炎なのです。この病気は、肝炎と呼ぶくらいですから原因は色々あるにしても、肝臓が炎症を起こした状態のことです。

肝臓が炎症を起こす原因としましては、ウィルスやアルコール、そして薬物などがあります。そんな中でも、日本人には特徴的な肝炎があります。

それがウィルス性肝炎でありまして、日本人が発症する肝炎の中でウィルス性肝炎が占める割合は80%にも上るということです。


肝炎の症状とは?
このような肝炎でありますが、単純に一括りにするわけにはまいりません。それは急性肝炎と慢性肝炎があるからです。

急性肝炎とか慢性肝炎という病名は、皆さんも聞いたことがあるのではありませんか?

例えば急性肝炎を発症したと仮定してみましょう。このようなケースでは、潜伏期間にはあまり症状が表面化することがなく、自覚症状がないためこの時期に肝炎を発症していることを感じ取れる方はあまりいらっしゃらないというのが現実です。

ただ、自覚症状がないといいましても多少は体調に異変が現れるわけでありまして、その代表的なものには発熱や頭痛、そして全身の倦怠感や食欲不振などがあげられます


※こちらに続きます。
>>>急性肝炎と慢性肝炎

pagetop

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

Copyright(C) 2012 肝臓に良い食べ物 All Rights Reserved. くりっく365と店頭取引の違い