headband

肝臓に良い食べ物

HOME >> 肝臓病になるのはなぜ?

肝臓病になるのはなぜ?

21世紀の国民病
昨今では、肝臓病になってしまう人の数が急激に増加しているそうです。

それは肝臓病が「21世紀の国民病」と言われるようになってしまったことからも、うかがい知ることができると思います。


肝臓病になってしまう要因としましては、4つに大別することができます。この4つの要因を認識しておくということは、肝臓病を防止する上では役に立つことではないでしょう?

なかなか厄介な病気なわけですから、できれば事前に防止しておきたいところですよね。


原因の90%がウィルス性
肝臓病の原因と言えば、まず頭に浮かんでくるものはアルコールのことかもしれません。ところが肝臓病の原因の90%がウィルス性となっております。

多くの方の肝臓病の原因は、お酒の飲み過ぎからくるアルコールではなかったわけですね。

肝臓病を引き起こす肝炎ウィルスというのは、A型〜G型まで存在しています。そしてそれぞれの肝炎ウィルスは、感染経路を異にしております。


このような肝炎ウィルスの中でも、日本で多く発症するタイプとしましては、B型とC型になっております。

その主な感染経路というのは、輸血や母子感染、あるいは性行為などによる血液を媒介にしてのものになっています。


だからと言ってお酒の飲み過ぎ、アルコールが原因で肝臓病になる人がいないわけではありませんよ。

人数からすれば、アルコールが原因で肝臓病になる方はたくさんいらっしゃいます。

ただ、そのような方たちよりも、ウィルスが原因で発症する患者さんの数の方が、はるかに多いということです。



※こちらに続きます。
>>>肝臓病の原因

pagetop

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

Copyright(C) 2012 肝臓に良い食べ物 All Rights Reserved. くりっく365と店頭取引の違い