headband

肝臓に良い食べ物

HOME >> 肝臓の働き

肝臓の働き

肝臓の役割
肝臓というのは、人間の体の中でも非常に大切な役割を担っている臓器なわけです。これはどなたも異論のないところだと思います。

もちろん、必要のない内臓があるわけではありませが・・・。


肝臓の主な働きとしましては、次のようなことがあげられます。
(1)栄養素の分解と合成を行っていること、そして栄養素の代謝が滞りなく実行してくれるように調整する。
(2)グリコーゲンを蓄えて血糖を調整する。
(3)人間の体にとって毒となる物を分解する。
(4)脂肪やたんぱく質の消化吸収を補助する働きのある胆汁や血液成分を生成する。


肝臓の働きを助け維持してくれる
このような肝臓の働きは、肝細胞に存在している数百種類にも及ぶ酵素によって、日々黙々と行われているわけであります。

また、これらの酵素の働きを維持するようにして支え、尚且つ肝臓を守ってくれているものがカルシウムや亜鉛、そして鉄分とかセレンにマグネシウムのようなミネラルとビタミン類、さらには必須アミノ酸という存在です。

ちなみに必須アミノ酸とは、タンパク質を構成している20種類のアミノ酸の中で合成されることのない9種類のアミノ酸のことです。


このように必須アミノ酸は、体の中では合成されませんので、日頃の食生活の中から摂取しなければならないわけです。

必須アミノ酸の種類としましては、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジンの9種類になります。


※こちらに続きます。
>>>肝臓に良い食材

pagetop

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

Copyright(C) 2012 肝臓に良い食べ物 All Rights Reserved. くりっく365と店頭取引の違い