headband

肝臓に良い食べ物

HOME >> コーヒーは体に良い飲み物です

コーヒーは体に良い飲み物です

コーヒーに含まれている成分
コーヒーといえばその昔、体に良くない飲み物などと言われた時代がありまして、子供が飲んではいけない飲み物とされていました。

でも最近は、反対に身体に良い飲み物として認知されるようになってきております。


コーヒーに含まれている成分を見てみますと、たんぱく質、油分、粗繊維、カフェイン、タンニン、有機酸、カフェ酸、クロロゲン酸、ポリフェノール、褐色色素、ニコチン酸(ナイアシン)、トリゴネリンなどとなっていて、実に多くの薬効成分が並んでいるわけです。

コーヒーの成分の中にはカフェインが存在します。カフェインには興奮作用がありますので胃を荒らすと言われたり、また発ガン性があることから、当時は身体に良くない飲み物と言われてしまったのです。


飲み過ぎはいけません
しかしながら、それはあくまでも飲みすぎた場合のことです。コーヒーに限らず多くの場合「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」というではありませんか。飲み過ぎれば身体に良くない影響があるのは当然のことです。

カフェインは、植物の世界に存在する含窒素塩基性物質であるアルカロイドの一種です。これはお茶の葉やカカオの種子などにも含まれているんですよ。

カフェインも、ほどよい量を摂取する分には身体に良い影響を与えることが、最近の研究で明らかにされてきています。


ただ、ほとんど問題にされない程度ではありますが依存性はあるそうです。

以上のようにカフェインに害がないのであれば、コーヒーにはたくさんの薬効成分を含んでいるわけですから、これは飲まない手はありませんよね。

コーヒーは体に良い飲み物なのです。


【関連記事】
コーヒーの効能
コーヒーに含まれる薬効成分
コーヒーは肝臓に良い飲み物です

pagetop

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

Copyright(C) 2012 肝臓に良い食べ物 All Rights Reserved. くりっく365と店頭取引の違い