headband

肝臓に良い食べ物

HOME >> 肝臓と高濃度茶カテキン

肝臓と高濃度茶カテキン

肝臓とヘルシア
体脂肪率を下げる効果を期待できるという花王のヘルシアですが、カナダやフランス、スペインで、同じような高濃度茶カテキンサプリメントによる肝機能障害が発生したことから、
販売禁止となっているそうです。

カナダでの肝機能障害は、ヘルシアが原因ではなくて、ヘルシアとほぼ同量の高濃度茶カテキンを含んだサプリメント
原因だったということ。

茶カテキンには、血圧の上昇を抑制したり、血糖値や血中コレステロールを調整する働き、そして抗菌作用がありますし、サプリメントは上手に組み合わせると、相乗効果が得られることもあるんですけどね。

でも高濃度茶カテキンサプリメントを服用した結果、肝臓の機能に障害が出る病気の肝機能障害に陥ってしまっては健康サプリメントではなくなってしまいます。


高濃度茶カテキンと肝機能障害
結局、肝機能障害の人が出たことから、高濃度茶カテキンの肝機能障害への影響
考慮されて同じような同じような商品であるヘルシアも問題ではないか?と言われるように
なってしまったんですね。

ただし、日本ではまだそういう事例は発生していないようですね。これはもう自己責任による判断になってしまうわけですが、やはり高濃度茶カテキンを摂りすぎることは良くないように思えてなりません。

でも飲む飲まないは、くれぐれも自己責任でお願いしますね。

ところでフラボノイドの一種で緑茶に含まれていることで有名で茶カテキンですが、これ自体は危険な成分ではありません。ところが高濃度に加工したものを摂りすぎるのは、肝臓には逆効果の可能性があるということですね。


【関連記事】
>>肝臓とヘルシア<<

pagetop

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

肝臓に良い食べ物

肝臓に良いサプリメント

肝臓病の原因

肝臓病の症状

肝臓病の治療

肝臓病の予防

肝臓の働き

二日酔い

Copyright(C) 2012 肝臓に良い食べ物 All Rights Reserved. くりっく365と店頭取引の違い